tempera days

chiaro8.exblog.jp
ブログトップ

タグ:レリーフ ( 6 ) タグの人気記事


2012年 08月 14日

箱・レリーフ・イタリアからの手紙

石膏を削って表面を平らにして、柄をトレース。
レリーフをしてみようと思う。
a0139051_2175676.jpg

水:膠=12:1の膠水にボローニャ石膏を加えるので、
水24cc:膠2gにしてみましたが、半分くらいの量で十分でした。

乾く前の、濡れ色のとれない石膏部分がきれいです。
a0139051_2192033.jpg


イタリアから手紙が届きました。
数年前に行ったフィレンツェの工具屋さん(TASSINARI タッシナーリというお店)のご主人(とてもラテン系)が、
2階をアパートにしているからホテルをキャンセルしてここに泊まらないか?と営業かけてきて
部屋まで案内してくれ、その時はまさかホテルはキャンセルしませんでしたが、
それ以来、1年に1回ぐらい、営業のお手紙をくれます。
アパートは息子さんの所有らしく、お父さんが息子さんのために、商魂たくましく営業しているようです。
リビング+キッチン+3ベッドルームで、サンタマリア・ノベッラ教会の広場に面していて、
窓からあの美しい教会の正面が見えるという抜群のロケーション。
こんなに忘れず何年もお手紙をいただくと、泊まりに行かなきゃいけないような気になってきます。
a0139051_21351681.jpg

[PR]

by chiaroscuro8 | 2012-08-14 21:47 | テンペラ
2011年 03月 05日

小品

いろいろと試したい技法があるので、まずは小さい板で作ってみることにした。
今日はレリーフ。

下描きと刻み線を入れた状態。
a0139051_2059456.jpg


一晩ふやかしておいた膠を湯煎にかけて石膏を振り入れる。
a0139051_2101622.jpg


予想以上に早く石膏(膠)がゲル状になっていって、レリーフが作りにくかった。
きょうは晴れていたし、もう暖かいと思っていたけれど、まだまだ気温は低いのだな。
板に下地の石膏を塗るのはやはり4月になってからにした方がいいかもしれない。
a0139051_2143560.jpg

[PR]

by chiaroscuro8 | 2011-03-05 21:06 | テンペラ
2010年 02月 13日

レリーフと有森先生の作品

レリーフ削り中。
a0139051_17494982.jpg


先日購入した、有森正氏の作品が届きました。
24×21cmの小品ですが、構成、色彩も気に入っていて見飽きません。
さっそく部屋の壁に掛けました。
身が引き締まる思いです。
題名は「流(1)」
a0139051_17522757.jpg

[PR]

by chiaroscuro8 | 2010-02-13 18:01 | テンペラ
2010年 02月 07日

レリーフを彫る

4時間彫って、まだ終わらなかった。
この凹凸の部分にどうやって金箔貼るのか、1日で貼り終えられるのか・・
など考え出すと恐くなるので、なるべく何も考えないようにして彫る。

a0139051_18162774.jpg


そういえば中学校の時は木彫クラブだった、と思い出す。
彫るのも好きだった。
[PR]

by chiaroscuro8 | 2010-02-07 18:29 | テンペラ
2010年 01月 31日

レリーフを削る


レリーフを削り始める。
よく考えたら、これ、相当時間かかる。
a0139051_22413053.jpg


昨日は、六本木の森アーツセンターギャラリーに「G-tokyo 2010」を観に行ってきました。
現代アートを扱う15のギャラリーが、作品をブースに展示します。
小山登美夫ギャラリーの完成度が際だっていた。作品も、展示方法も。
緊張感のある美意識。気を抜いた仕事をしちゃいけないと思った。
a0139051_22513033.jpg

[PR]

by chiaroscuro8 | 2010-01-31 22:57 | テンペラ
2010年 01月 24日

レリーフ

きのうの夜から、水:膠=12:1でふやかしていた兎膠。
水120cc、膠10gにしてみました。
a0139051_1551142.jpg


レリーフを結構盛り上げたいので石膏多めにしてみた。
a0139051_155429.jpg


2時間半ぐらいで終了。膠は1/3ほど余る。
a0139051_15572467.jpg



先週、テンペラ作家の有森正氏の個展に行ってきました。品川の 一穂堂 です。
同じテンペラ画なのに、同じ材料を使っているとは思えない、どうやって創り出されるのかわからない深い絵。
しかも前回とは違う新しい展開をされていて、観る者をワクワクさせる。
私の部屋に丁度良い、小ぶりの一枚を購入。会期が終わって送られてくるのが楽しみです。

そのあと時間があったので、 アバター を観てきました。3Dです。
「おもしろかった!」と言ってしまえば月並みですが、おもしろかったんです!!
3Dか2Dか迷っている方には3Dを観ることをおすすめします。
その空間に一緒にいる感じ、そして見たことのない美しい情景には息をのむ。
3時間近い上映中、一度も退屈しませんでした。
[PR]

by chiaroscuro8 | 2010-01-24 16:27 | テンペラ