tempera days

chiaro8.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:テンペラ( 106 )


2017年 05月 21日

頼まれた額

額の依頼をいただき、製作に取り掛かりました。
a0139051_14265416.jpg

a0139051_14183836.jpg
a0139051_14193453.jpg
a0139051_14195667.jpg
a0139051_14202606.jpg
ここから古びを付けていきます。

[PR]

by chiaroscuro8 | 2017-05-21 14:15 | テンペラ
2016年 12月 30日

ミニフォトフレームに金箔を貼る

レリーフが出来上がり、きょうはボーロを塗り、金箔を貼りました。
a0139051_20195695.jpg

ボーロは膠でといて、牛乳と同じぐらいの濃度に。
a0139051_20215237.jpg
4回塗った。
a0139051_20221408.jpg
金箔貼り終わり。
a0139051_20225755.jpg

夜になって、磨き完成。
a0139051_20235040.jpg

[PR]

by chiaroscuro8 | 2016-12-30 20:18 | テンペラ
2016年 10月 02日

オリジナル額

額縁をオリジナルで作り、それに合わせて模写を描きました。フラ・アンジェリコの受胎告知です。
ガラスと裏側の処理は額縁屋さんにお願いして、出来上がってきました。
a0139051_16524767.jpg

ミニフォトフレーム作りに取り掛かっています。
a0139051_17015212.jpg

a0139051_17021623.jpg

[PR]

by chiaroscuro8 | 2016-10-02 16:49 | テンペラ
2015年 05月 05日

完成!

完成しました。
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ「聖母戴冠」。
a0139051_17451651.jpg

ファブリアーノの技法は謎だったので、一度描いてみたいと思っていました。
描いてみると色々とわかって収穫があった。
金箔の上に彩色する際の顔料によるのりの違い、
搔き落としをする時の卵の量、
セピアの使い方、等。
[PR]

by chiaroscuro8 | 2015-05-05 17:50 | テンペラ
2015年 05月 05日

1月〜3月の仕事

1月4日
トレースしたトレーシングペーパーから、レリーフにする部分と、金箔を貼らない部分のみ写す。
その後レリーフを作る。
a0139051_1711351.jpg

a0139051_17115458.jpg


1月24日
ボーロ塗りが完了した板に金箔を貼る。
a0139051_1714163.jpg

a0139051_17141520.jpg


2月8日
金箔磨きと、彩色する部分の金箔削り取りも完了。
a0139051_17153615.jpg


3月8日
刻印。そして肌の部分にテールベルトを塗る。
a0139051_17162943.jpg

a0139051_17174123.jpg

その後はひたすら完成に向けて彩色と刻印。
5月16日搬入の展覧会に出すため写真を撮る余裕も無し。
[PR]

by chiaroscuro8 | 2015-05-05 17:22 | テンペラ
2014年 11月 24日

石膏下地づくり

先々週から、石膏下地づくりに入る。
ボローニャ石膏を膠で溶いて、今回は16回塗った。
濡れ色が取れてほんの少し乾いたら次を塗る、の繰り返し。
これが濡れ色です。↓
a0139051_16354773.jpg

乾きすぎてから次を塗ると気泡ができるので細心の注意をはらいながら、お昼も15分以内で済ませて集中。
これは2回目ぐらいを塗ったところ。
「気泡のない下地」が目標。石膏の湯煎も30度〜40度に保つ。
a0139051_16384850.jpg

a0139051_16382222.jpg

裏側4カ所に画鋲をさして、新聞紙にべったり張り付かないようにして乾かす。
終わったのは夕方です。
a0139051_1644346.jpg


それで、完全に乾いたら今度は表面を削る。
鋼板のみで削ろうとしてみたが(本にはそう書いてある)、あまりに大変すぎて挫折した。
表面を木炭とか鉛筆で汚して、削り残しがわかるようにして削る。これでも1時間ぐらい削った。
a0139051_16434799.jpg

で、サンドペーパーでざっと凹凸を取って(2時間)、その後
鋼板で仕上げの削り(2時間)。疲れる。
a0139051_16463284.jpg

表面をさわると鏡面のようにつるつるです。今回は気泡ほぼゼロで作れた!やっとコツがわかってきた。
油絵の人達は、10号というと鼻で笑う大きさだけれど、テンペラの10号は大変なんだよ〜う。
その後、トレースをしたが、2時間やって左端の天使が描けただけ。気が遠くなる。
[PR]

by chiaroscuro8 | 2014-11-24 17:03 | テンペラ
2014年 11月 03日

ロサンゼルス ポールゲッティ美術館

ロサンゼルスに行ってきました。
ポールゲッティ美術館のジェンティーレ・ダ・ファブリアーノの絵を観てきました。
a0139051_17224699.jpg

a0139051_17241976.jpg

写真撮り放題、入場料タダの、大盤振る舞いな美術館でした。
a0139051_17255092.jpg

a0139051_17251693.jpg


それで模写をしようと思うわけです。
今日は板を切り、麻布を膠で貼りました。
a0139051_17272952.jpg

a0139051_17274549.jpg

a0139051_1727436.jpg

トレースも始めました。超細かい。
a0139051_17274815.jpg

[PR]

by chiaroscuro8 | 2014-11-03 17:33 | テンペラ
2014年 03月 30日

絵を買う

先日買った絵が届きました。
a0139051_13281248.jpg

緩衝材の中に浮くような形で入っていました。
a0139051_13312513.jpg

a0139051_13321632.jpg

ちゃんとした箱に入っていて、美術品を買ったという気分が高まる。画家の署名入り。
a0139051_1334486.jpg

箱の中の作品はウコンの布袋に入っています。
a0139051_13352877.jpg

ガラスにはテープが貼られていました。
a0139051_13371937.jpg


瀬元容子「とうりゃんせ」。板絵 F3。テンペラ画です。
a0139051_1339644.jpg

[PR]

by chiaroscuro8 | 2014-03-30 13:42 | テンペラ
2013年 12月 30日

来年に向けての準備

貝合わせ用のはまぐりを入手しました。
テンペラの技法で貝合わせを作ってみるのが来年の目標です。
a0139051_16462050.jpg


石膏を塗る前の下地づくり。
以前の作品の残り布を使ってみることに。
小さくても取っておくと役に立つ。
a0139051_16492242.jpg


膠:水=1:10(きのうの晩からふやかしておいた)
の膠水で麻布を貼りました。
乾くまでしばらく置くので、今年の仕事はここまで。
来年ははまぐりにはまりそう。

a0139051_16543127.jpg

きょうはいつものズームレンズではなく、50mmのレンズで撮ってみました。
[PR]

by chiaroscuro8 | 2013-12-30 16:57 | テンペラ
2013年 06月 09日

今日の仕事

箱ふたつ完成です。

金箔レリーフ以外を木地のまま残すのは結構大変だったゆえ
もうしないかも。
a0139051_17434829.jpg


フタはミッショーネで装飾。
a0139051_17451710.jpg


もう一つは側面に金泥で装飾。
a0139051_17451964.jpg


蓋部分のレリーフ。イタリアの金箔が輝く。
a0139051_17471142.jpg


今月末の、京都でのグループ展に出す予定。
[PR]

by chiaroscuro8 | 2013-06-09 17:50 | テンペラ